クレアチンを試してみたい

MENU

クレアチンを試してみたい(男性/20代)

男性

私は普段家で自重トレーニングやダンベル、腹筋ローラーをローテーションで行っている。筋肉トレーニングで軽く汗を流したり、体を動かすことは、欝々とした気分が晴れるので、私の生活には欠かせないと思っている。なにより、自分の体が少しずつ逞しくなっていくのを感じるのは、快感である。

 

自分の容姿が変わることにより、自分に自信が出るという副産物もある。これらの様に、筋トレには大変良い効果がたくさんあるが、その反面デメリットもある。私にとってのデメリットは、筋肉痛や体力減少による、翌日のパフォーマンスが落ちることである。翌日などが休日ならばいいが、筋トレはトレーニングによっては毎日やらねば効果が著しく低下してしまうものもある。腹筋などがそうであろう。

 

筋トレはスケジュール管理が難しいため、結局は筋トレに合わせて自分の仕事やプライベートをストイックに管理していく必要性がある。できる事ならば、この筋肉痛を早く解消すること、また体力を急速に回復することが出来れば、このデメリットを比較的和らげることができる。私は筋トレをやる以上は、このデメリットと向き合わねばならないのだろうと思っていたのだが、最近色んな媒体で情報をえるにつけ、クレアチンというサプリメントが体力回復にもってこいだという話を聞いた。

 

私はなかなか慎重派なので、慎重に慎重を重ねて、やっと物を購入したりするタイプなので、いまだクレアチンの購入には至っていないが、現在非常に高い関心を持っているので、近いうちに是非買いたいと思っている。自宅で行う本格的な器材を使わないトレーニングにサプリメントやプロテインは必要ないと考えている方も多いと聞くが、私は自宅でのトレーニングでもサプリメントなどの服用はしっかりと行った方が効果は上昇すると思っている。

 

私はケトルベルという20キロのダンベルを使ってトレーニングをしているが、5分も振り回せば、大変な運動強度になる。やりようによっては自宅トレーニングでも激しく体を消耗する他、これらをサプリメントなどで補助する必要がでてくる。私がクレアチンに興味を示すように、トレーニングを行う方はサプリメントの知識を深めることが、筋トレライフを充実させることにつながるのではないかと思う。

肝臓が良くなる健康食品

男性

毎日、お酒を飲んでるんですが、30歳になり健康診断を受けた時に「ガンマ指数がすごい高い」と、病院の先生に言われました。お酒は、すごい好きなのでなかなか辞めれず、量は減らしたのですが、ガンマ指数がなかなか減りません。そこで、食生活も変えていきながら、体調をよくしたいのですが。

 

肝臓に、優しいウコンやシジミとか、ためしているのですが、中々成果がでないので、健康食品でいいのがないか、探しているのですがみつかりません。体に優しく、お酒を気にせずに食べたり飲んだり、したいのですが、いいのがないかと探してます。他にも、胃に優しいものやダイエット食品も、試してみたい。夜中に、通信販売やネットでの調べたりしてるのですが、中々ないですね。

 

ドラックストアとかで、店頭販売があれば、ベストですけど中々ないです。健康食品は、どれが効いてどれが効かないかもわかりません。ただいまでも、しているのはウコンを毎日飲んだりシジミを夜ごはんで味噌汁にいれたりしています。健康食品に頼ってばかりはだめですが自分でも探してます。毎日お酒を飲んだりしてる人は一体どうしたりしているのかと考えたりしています。

 

タバコやお酒を毎日やっているけどこれを飲んだりしたら大丈夫というものはないものかと思います。まだまだ出会っていない健康食品や健康飲料もあるだろうし来年の健康診断はいい評価をいただいてあんしんしてお酒を飲みたいな。まだまだけんこうにきおつけたりしていかないといけないな。青汁なんかは果たして身体にいいのだろうか?

 

1度も試したことはないが毎日飲んでみたりをしていけば身体にはいいものなのかな?ウコンは毎日飲めばほんとにからだにいいことなのかな?ウコンを使った健康食品ももっともっとできてほしい。あとはダイエット食品ももっともっと効くやつがほしいな。まだまだ難しかな。でもガンマ指数を下げる健康食品があるなら必ず買いたいと思います。どっかで出会えたらいいな。

気になるのは…やっぱり青汁(女性/20代)

女性/20代

色んな食品が出回ってるなか、気になる健康食品と言えばやはり定番の青汁でしょうか。美味い、もう一杯!というインパクト抜群のCMを見てから数年、十数年?もはやあれからどのくらい経ったか思い出せない現在ですが、それでも未だに青汁は人気ですよね。

 

キノコ紅茶とかスリムドカンとか、健康食品って話題になってはインチキや無意味であることが分かって消えていくイメージなのですが消えるどころかむしろ青汁は種類が増えていっています。瞬間冷凍で野菜を新鮮なまま粉末化したり特製シェーカーを付けたり。入っている野菜の種類が違ったり、ヨーグルトが加わったり、まずいけど栄養満点から、栄養満点かつ美味しいを目指して

 

もしくは茨城県産の野菜だけを使いましたという安全志向、産地明記のものも出たり。やっぱりそれだけ色んな人が青汁が気になっていて、でも不安だったりするのでしょうね。そんな私の父は熊本県産の青汁を飲んでいるようです。パッケージには熊本城とくまモン。もちろん特製シェーカー付き。色が同じだからか野菜だけでなくなんと抹茶の粉末入りだそうで、寒い日はホットミルクに、暑い日は氷を入れてシェイクして飲んでいるようです。

 

気になるお味はやっぱり少し苦いらしく、「抹茶でだいぶ美味しくなってるけど気になるなら蜂蜜を入れると良いよ」とのこと。

 

家族が飲んでて健康にも良い、味も保証付ということでさっさと試せば良いものの、私がどうしても逡巡する理由……それは箱に付属されていたレシピ。なんとそれには「味噌汁にどうぞ」と書いてあるのです。味噌汁に合う青汁……!?なにそれ緑のスープが出来るの?茶色と混じってどんな色になるの!?と不安になるのですが、それはどんな物にも合う味アピールなのかそれとも何と合わせても気にならない薄味アピールなのか……真相はほうれん草色のパッケージの中です。

 

それでも味(?)と栄養でロングセラーを保ってきた青汁。今度の週末に少しだけ飲んでみようかな?と思うのでした。