株を買うためにキャッシングを利用することに

株を買うためにキャッシングを利用することに

株を買うためにキャッシングを利用することに

株を始めたのですが、これがなかなか難しくて思うように増やすことができませんでした。

 

地合が良いおかげで損失こそ出さなかったもの、逆に今の地合を考えればもっとも利益を出していなければ、駄目ではないかと思ったのです。
しかし、なくなっても困らない範囲の中で取引をしていくことを重視していたので、それほど無理はしていませんでした。

 

そのようなある時、株主優待が近づいてきた銘柄があり少し早めに仕込んでおけば、
優待狙いでの買いが入って利益がでるのではと考えたのですが、株を買うだけの資金がありませんでした。

 

余剰資金は既に他の銘柄につぎ込んでいて、貯金は最近車検が会って整備にお金がかかったので、底をついてしまったのです。

 

来月にはボーナスが出るので、いくらでも余裕があるのですが来月では遅すぎると思い、キャッシングを利用することにしました。

 

信用口座を開くという手もあったのですが、それは歯止めが利かなくなってしまいそうだったのともう少し慣れてからにしようと思い、
それ以外の方法としてはすぐにお金を借りることができるキャッシングが一番だと思ったのです。

 

株のために借金という感じもありましたが、ボーナスの前借り気分であり狙っていた銘柄を無事購入することができて良かったと思っています。

特徴や違いを理解してキャッシングしています

独身時代から結婚して子供が産まれるまでは、自由にお金を使えたためゆとりがあったのですが、
子供が産まれてから妻が専業主婦になったため、毎月もらえるこずかいの金額が激減してしまいました。

 

その割に自分の金銭感覚は変わりませんし、職場の付き合いなどで結構な金額が必要でした。

 

しばらくはなんとかやりくりしていたのですが、仕事でいろいろあって落ち込んだ時に、
いろいろ買い物をしてしまい、お金がたりなくなってしまいました。

 

妻も子育てや日々のやりくりで疲れているので、お金を欲しいとは言えずに困っていました。

 

そんな時キャッシングという方法があることを知りました。銀行やクレジットカード会社、消費者金融などたくさんの会社でキャッシングを扱っていて、利率や借りることのできる金額はそれぞれ違いますが、その違いをしっかり理解して借りることができれば、困っている時にはとても助かります。

 

私は、実際に数万円を何度かキャッシングしました。

 

ボーナス時に多少まとまった現金をもらうことができるので、その時に利子の分も含めて返せるように考えながらキャッシングしています。

 

その他にも、当日急にお金が必要になったけれど手持ちがない、
という時でも即日で振込みをしてもらえるので、急な飲み会の時などに大変便利です。

出費が重なりキャッシングを利用することに

収入に余裕のあるわけではありませんでしたが、無駄遣いをするわけでもないので今まで借金をするといったことはありませんでした。

 

車は一括で購入をしていましたし、家は借家なのでローンなどもなく
普通に暮らしていては借金をするようなことはなく、あるとすればクレジットカードの支払いぐらいでした。

 

しかし、先日相次いで大きな出費が重なってしまい特に大きかったのが、車が故障してしまったことでした。

 

見てもらうと部品代自体はそれほど高くないものの工賃がかなり大きいもので、修理をするならついでできる
消耗品も交換しておいた方が良いということになり、結果としてかなりの費用がかかることになってしまったのです。

 

ここでケチって後でまたお金がかかっても意味がありませんから、
修理をしてもらうことにしたのですが持ち合わせがなく、ボーナスまで待たなければならない状況でした。

 

車は仕事でも必要なのでそれまで待つこともできず、悩んだ結果キャッシングを利用することにしたのです。

 

金利の負担が大きいかなとは思ったのですが、選択肢としてはこれ以外になくボーナスが出ればそれで完済をすることができますから、
返済ができないという心配はなかったのでキャッシングを利用したのです。

 

選択肢がなかっただけに、今思えばすぐに借りられるキャッシングがあって助かりました。

参考サイト

ホーム サイトマップ